株式会社くれせん

  1. リンク
  2. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画について

 

 1.当社では、「次世代育成支援対策推進法第12条」の規定に基づき、平成31年1月30日に

   『一般事業主行動計画』を策定し、届け出ました。

   このたびの策定は、『1.(1)雇用環境の整備に関する事項』として、「エ.育児休業を取得しやすく、職場復帰

   しやすい環境の整備」として、「(ウ)育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し」をする

   こととしました。また『1.(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備』として、「イ.年次有給休暇の

   取得の促進のための措置の実施」をすることとしました。

 

 2.また、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第8条」の規定に基づき、平成31年4月25日、

   『一般事業主行動計画』を策定し、届け出ました。

   このたびの達成しようとする目標は、④配置・育成・教育訓練に関する事項/評価・登用に関する事項とし、

   (ア)従来、男性労働者中心であった職場への女性労働者の配置拡大と、それによる多様な職務経験の付与

   としました。

 

 ※女性の活躍に関する情報公表

  【情報公表項目】

 

    1.採 用

 

     ①採用した労働者に占める女性労働者の割合

      (1)H30年4月からH31年3月31日の間の採用者

社員区分コード 社員区分名称 女性労働者の割合
     
01、02 正社員 50%
     
03、04 フルパート 73%
     
05、06 パート 56%
     
07、08 アルバイト 63%
     
全体   59%

 

               ②労働者に占める女性労働者の割合

      (1)H31年3月31日現在

社員区分コード 社員区分名称 女性労働者の割合
     
01、02 正社員 56%
     
03、04 フルパート 67%
     
05、06 パート 56%
     
07、08 アルバイト 68%
     
全体   63%

 

   2.評価・登用

    ①係長級にある者に占める女性労働者の割合              17%

    ②管理職に占める女性労働者の割合                   9%

    ③役員に占める女性の割合                      25%

 

   (株)くれせん 行動計画

 

    女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備をおこなうため、次のように行動計画を策定する。

 

     1.計画期間  令和元年8月1日~令和3年7月31日

     

     2.当社の課題

       課題1:正社員男女の勤務年数は、男性が長く、女性が短く大きな差がみられる。このことが管理職に

           占める女性の割合が低い原因となっている。

       課題2:管理職を目指す女性が少ない。

       課題3:女性が配属されている部署が、男性に比べ偏りが見受けられる。女性はクリーンクルー、

           介護職、事務職に多い。

     

     3.目標

        管理職(課長級以上)に占める女性割合を10%以上にする。

     

     4.取り組み内容と実施時期

        ◎取り組み1:人事評価基準について見直しを図る。

         ●令和元年8月~;部署ごとの男女別評価を検証し、現在の人事評価について、女性にとって

                  不利な昇進基準になっていないか、男女公正な昇進基準となっているか精査し、

                  必要に応じて新しい評価基準を検討する。

         ●令和2年4月~;新しい評価基準について試行開始。課題を検証する。

         ●令和3年4月~;新しい評価基準に基づく評価を本格実施。

 

        ◎取り組み2:女性職員を対象として、管理職育成を目的としたキャリア研修を実施する。

         ●令和元年8月~;研修プログラム(広島県均等室推薦のセミナー等)の検討。

         ●令和2年4月~;女性社員に対する研修ニーズの把握の為、アンケート、ヒアリング等を実施。

         ●令和2年10月~;アンケート等の結果を踏まえ、研修プログラムの決定。

         ●令和3年4月~;管理職育成キャリア研修の実施。(10月以降開催)

 

        ◎取り組み3:これまで女性社員が少なかった部署等に、女性を積極的に配置する。

         ●令和元年8月~;男女の配置で偏りがある部署の洗い出しを始める。

         ●令和2年4月~;女性があまり配属されてこなかった部署に女性を配属する上での課題点を分析。

         ●令和2年10月~;女性があまり配属されてこなかった部署、例えばビルメンの営業部署、警備部署

          等に試験的に配属を実施する。

         ●令和3年4月~;実際に配属を実施し、定期的なフォローアップをする。

 

        ◎取り組み4:働き方改革に向けた取り組みを実施する。

         ●令和3年4月~;計画期間中、毎月2日「ノー残業デー」を設定し、実施率80%を目指す。

 

 

                                       令和元年9月30日

                                        株式会社くれせん